すっぽん 50代 美容

すっぽんは50代が食べても美容に良い食材

美容

 

すっぽんにはコラーゲンも!!

 

すっぽんに含まれている滋養成分は、美容への自信を失ってしまった50代に対しても有効に働きます。
筋肉や骨格を支えるタンパク質は、質と量が極めて安定しています。

 

タンパク質の中にはコラーゲンも含まれることから、すっぽんを食べていれば潤いのある素肌を作り、
見た目の年齢を若返らせるためにも役立つことになります。

 

多量の脂質があるにもかかわらず、すっぽんを食べると美容に良いのは、極めて良質な脂肪酸を含むためです。
リノール酸が血中のコレステロールを軽減させながら、血液の流れを助ける性質があるため、美肌を作るためにも欠かせません。

 

ビタミンB群も余すことなく含まれますから、補酵素が順調に働いて美容成分の吸収を助けます。

 

すっぽんなら栄養不足も解消できる!

 

漢方では代表的な滋養強壮食材とされており、五臓の肝臓や腎臓との相性が良いとされています。
平性に分類されることから、50代の人が冬場に食べても体を極端に冷やすことがありません。

 

漢方でも美容に良いとされているため、古代中国の時代から高級料理の食材として重宝されていました。

 

日本でも在来種のすっぽんを食べる伝統があり、丸鍋はスタミナ料理としても有名です。

 

あるいは、唐揚げにしても美味ですから、鶏肉の代わりに使えば50代に不足する栄養価も充実します。